MENU

何で分かってくれないの!アレルギーで眉毛メイクができず職場が辛い

「社会人のマナー」として強制される空気、トテモツライですよね。

 

私はアレルギーの中でもひどい方で、ちょうど10代の頃に使っていた塗り薬が合わなくなってきたこともあって、20代から本格的に治療を続けていました。

 

化粧をすれば赤みやシミ、湿疹など一通りはカバーできますが、異物を付けているムズムズ感が本当に苦手でした。

 

帰ってからメイクオフしても結局治療が後退しちゃうことになるので、上司に相談して、お客さんとお会いする時以外はすっぴん+マスクを認めてもらえることに。

 

ただ、、、 女の敵って、女なんですよね。

 

特に眉毛がもともと薄い私はラインをひかないと「無愛想」って言われることが多いです。

 

「私たちは男の目が今よりずっと厳しい頃からメイクを守ってきたのに」とか

 

「社会人のマナーすら守れないならほかの人より仕事がんばったら?」とか

 

「何その目。文句あんの?」とか...!!

 

何気ない返事が、その後1週間とかずっと陰口のネタにされるのがたまらず生理が乱れるくらいでした。(こっちも重めなんです...)

 

だいたい標的にしてくる女上司は知ってるので、そことつながりのある優しい男の上司に相談してみたんですね。

 

そしたら、「なんかアイラインすら引かないって言ってるよ。眉毛うすいから、目立っちゃうかもね。」と言われてハッとしました。

 

顔全体スッピン(週末夜はメイクします)なのに、やっぱりそこ!?って驚いたんですが。

 

マスクしてたら目元がクローズアップされてしまう。

 

眉毛にもいちいちウワサで叩かれるのもそれが原因だったみたいで。

 

かと言ってマスクは外せないので、アートメイクという眉に入れ墨を入れる施術を調べたりしましたが、高い。。。

 

違法じゃないとハッキリわかる、実績のあるクリニックやサロンだと1回で5〜6万円します。

 

しかも1回じゃ終わらないので、大卒初任給くらいは眉毛だけに捧げないといけません。

 

加えて1回目や2回目の施術直後は「イモトですか?」っていうくらい青のりみたいな太眉になっちゃうとのこと。

 

いくら後先のメイク時短になるとは言っても、その期間を20万近く払って耐え忍ぶってためらうな。。。

 

結局、

 

・マスクで顔を隠してる分、目元の印象がモロに出る。

 

・眉毛の薄さが無くなれば、目元の印象がまともになる。

 

・化粧では荒れてもっとひどくなるので、メイク以外。

 

・アートメイクは高すぎる。

 

・施術中の眉毛が変になるのもお客さんと会う時に困る(仕事来なくなる)

 

という問題に落ち着きました。

 

 

そこでアットコスメを調べてたら、「マユライズ」というまゆ毛専用の育毛剤を見つけました。

 

まつエクは聞いたことあるけど、まゆげ?珍しいと思ってたんですが、こちらだとアートメイクの10分の1の値段でコスパは優秀。

 

眉毛のカラー剤みたく塗るだけなので、頼んで届く数日後からすぐ始められます。

 

アートメイクみたいに施術の予約どうしようかな〜って迷うモタモタも無いし、朝晩ササッと塗るだけ。

 

しかもまつ毛にも使えるので、目元をダブルで補修できるのが個人的にはグッときました。

 

ページ見てみたら、意外と若い方よりもアラサーの働く女性に人気というのもあって少し安心。

 

こういうのってギャル向けの安い品質のものしかないイメージでしたが、業務のための投資として買っている同じ薄眉女性が多いんですね。

 

朝にキオスクで買うドトールのカップコーヒーをヘルシーなお茶にしちゃえば十分やりくりできる値段だったので、サクッと購入しちゃおうと思います。

 

思えばマスクだけで顔の印象を良くするのって意外とハードル高いんですよね。

 

それが飲み物の置き換えくらいのコストで、チェックの厳しい職場のお局さんたちにも認められて、もともと専念したかったアレルギー治療と向き合えるなら大正解です。

 

これで肌の治療が進んで、良くなっていったら、40代はもっと自信の持てる生活になりそうです^^

 

「マユライズ」